« 七夕10年 | トップページ | ありがとう »

2016年8月 6日 (土)

覚悟した日

自営業を廃業し再就職し最初の1週間を終えクタクタで帰宅した今朝、1週間構ってあげれなくてゴメンって言いながら擦ってあげたら何時もより尻尾を振ったので久しぶりの散歩に出ました。

家を出てすぐに体力がすごく落ちてる事に気づいた。

5分もしないうちに立ち止り動かない。

10分程待ち『帰ろう』って言ったら家の方へ歩き出した。

001

そして、そのまま終了。

シャワー浴び朝食を食べ終わってチョコの御飯の支度をしてたら腫瘍を掻いたらしくかなりの流血。

しばらく血が止まらなかった。

002

そのうちショック状態に。

オイラはただチョコの体を擦りながら『ありがとう』ってつぶやく事しか出来なかった。

その後、容態は安定したので思い切って血で汚れた体をシャンプーしてあげた。

洗ってる間、ドライヤーしてる間、すべて力無くグッタリで抱っこしながらだった。

流石に自分も手足がつる程疲労が溜まってるけどそんな事は言ってられません。

何とか落ち着いてくれて良かった。

003

とりあえず今回の峠は越えたみたいだが、昨日から口にするのは水だけ。

好きだった食べ物にも反応無し。

何をしてあげるにしても『これが最後かも・・・』って考えてしまう。

その日は確実に近づいてきてます。

親の時みたいな後悔をしないようにしなきゃ・・・


|

« 七夕10年 | トップページ | ありがとう »